タダシップとはシアリスのジェネリックのED治療薬ですが、日本では個人輸入代行業者が運営する通販サイトで簡単に購入することが出来ます。

この個人輸入代行業者が運営する通販サイトではバイアグラなど、様々なED治療薬が売られていますが、いずれも海外からの個人輸入という方法での購入となるので、購入に関してはすべて個人の自己責任となります。

シアリスの効果は、世界初のED治療薬であるバイアグラと比較しても優位性が高く、食事に左右されないので、空腹時とか服用後の食事などをあまり気を付ける必要がなかったり、服用後の効果が24~36時間という驚異的な持続力もシアリスが支持される理由です。

そんなシアリスのジェネリック医薬品であるタダシップですが、インドのムンバイにある、インド第2位の大手製薬会社「シプラ社」から販売されています。

タダシップはシアリスのジェネリック医薬品なので、有効成分はシアリスと同じでタダラフィルが配合されています。

男性のedに悩まされた夫婦

では、タダシップとシアリスの違いは一体どこにあるのでしょうか?

効果に違いはあるのでしょうか?

タダシップとシアリスを比較した場合、まず一番の大きな違いとしては価格になります。

タダシップとシアリスの価格を比較した場合、扱っている個人輸入代行業者によって価格設定は異なりますが、一番高いところでも半額以下で、一番安い個人輸入代行業者が運営する通販サイトでは、タダシップの価格はシアリスの価格の約5分の1程度のサイトもあります。

ではなぜ、ここまで価格差があるのかと言いますと、ジェネリック医薬品全てに言えることですが、医薬品の製造工程の違いから開発費が削減され、それによって価格が下がっているという点です。

通常、医薬品を販売する場合、様々な臨床試験を行い、その臨床試験のデータを提出しないと製造・販売の許可が取れない仕組みになっています。

製薬会社は新薬を開発する際に、これらの試験で人体への安全性を確認し、この工程に莫大な費用がかかってしまい、結果医薬品の価格は高額になってしまいます。

ところがタダシップに関してはシアリスで有効成分のタダラフィルの効果が立証されているので、その成分をそのままで製造するので認可取得にも費用がかからず、効果ももちろん本家のシアリスと同じに効果が得られます。

しかしシアリスと同じでタダラフィルが配合されていますが、それ以外の成分もすべて全く同じとは限らないので、効果に違いがあるとすれば、有効成分であるタダラフィル以外の成分が影響している可能性があります。