シアリス、バイアグラなどのED治療薬を購入する場合、日本国内では医師の処方箋が必要となります。

日本で医師の処方箋を手に入れるためには、当然病院、もしくはクリニックに行って受診し、医師の診断を受けた上で、処方箋をもらい、結果その処方箋によって、薬局でED治療薬を手にすることが出来ます。

ところが日本国内では医師の処方箋が必須で、通販であっても日本国内から医薬品を扱うことは違法ですが、最近では海外発送という手法で、個人輸入で医薬品を購入するケースが増えています。

この海外から医薬品を購入する際の窓口ですが、そのほとんどは、個人輸入代行業者が運営している医薬品の通販サイトがありまして、この医薬品の通販サイトから個人輸入という形で医薬品を購入することが出来るのです。

この場合、個人輸入で完全に自己責任で海外から医薬品を購入するというスタイルになりますので、日本国内のルールでは必須の医師の処方箋不要で、医薬品を購入することが出来るのです。

最近では個人輸入代行業者が運営している医薬品の通販サイトが増えていて、シアリス、バイアグラなどのED治療薬をはじめとし、タダシップなどのシアリスのジェネリック医薬品なども格安な値段で、簡単に購入することが出来ます。

個人輸入というと、何か手続きがものすごく面倒な貿易のようなイメージがしますが、実は最近身近になっているネット通販とほぼ要領は一緒なので、パソコン上で名前や住所などを入力し、代金を支払うだけで、誰でも簡単に購入することが出来るのです。

しかも処方箋だけではなく、身分証も保険証もすべて不要で、自宅に送られてはお困るという人にとっては、郵便局留めというサービスを利用すれば、郵便局にサプリメントが届いたというスタイルで届きますので、自分の指定した郵便局にネットで配達日を確認し、取りに行くだけで、家族など誰にも知られることなく、シアリスやバイアグラ、タダシップなどを受け取ることが可能なのです。

処方箋や保険証も必要がないということで、病院やクリニックに行って受診することで抵抗がある人にとっては、誰にも会わずに簡単に購入出来る個人輸入代行業者が運営している医薬品の通販サイトは、とても便利なサイトで、しかも通常国内でED治療薬を購入するよりも、価格は飛躍的に安いことも人気の一つです。

ただし、値段はかなり安いのですが、流通の過程か悪徳業者なのか、結果として偽物のED治療薬を購入する事例も報告されているので注意が必要です。

セックスライフを満喫する夫婦