シアリス、バイアグラなどのED治療薬を購入する場合、日本国内では医師の処方箋が必要となります。

日本で医師の処方箋を手に入れるためには、当然病院、もしくはクリニックに行って受診し、医師の診断を受けた上で、処方箋をもらい、結果その処方箋によって、薬局でED治療薬を手にすることが出来ます。

ところが日本国内では医師の処方箋が必須で、通販であっても日本国内から医薬品を扱うことは違法ですが、最近では海外発送という手法で、個人輸入で医薬品を購入するケースが増えています。

この海外から医薬品を購入する際の窓口ですが、そのほとんどは、個人輸入代行業者が運営している医薬品の通販サイトがありまして、この医薬品の通販サイトから個人輸入という形で医薬品を購入することが出来るのです。

この場合、個人輸入で完全に自己責任で海外から医薬品を購入するというスタイルになりますので、日本国内のルールでは必須の医師の処方箋不要で、医薬品を購入することが出来るのです。

最近では個人輸入代行業者が運営している医薬品の通販サイトが増えていて、シアリス、バイアグラなどのED治療薬をはじめとし、タダシップなどのシアリスのジェネリック医薬品なども格安な値段で、簡単に購入することが出来ます。

個人輸入というと、何か手続きがものすごく面倒な貿易のようなイメージがしますが、実は最近身近になっているネット通販とほぼ要領は一緒なので、パソコン上で名前や住所などを入力し、代金を支払うだけで、誰でも簡単に購入することが出来るのです。

しかも処方箋だけではなく、身分証も保険証もすべて不要で、自宅に送られてはお困るという人にとっては、郵便局留めというサービスを利用すれば、郵便局にサプリメントが届いたというスタイルで届きますので、自分の指定した郵便局にネットで配達日を確認し、取りに行くだけで、家族など誰にも知られることなく、シアリスやバイアグラ、タダシップなどを受け取ることが可能なのです。

処方箋や保険証も必要がないということで、病院やクリニックに行って受診することで抵抗がある人にとっては、誰にも会わずに簡単に購入出来る個人輸入代行業者が運営している医薬品の通販サイトは、とても便利なサイトで、しかも通常国内でED治療薬を購入するよりも、価格は飛躍的に安いことも人気の一つです。

ただし、値段はかなり安いのですが、流通の過程か悪徳業者なのか、結果として偽物のED治療薬を購入する事例も報告されているので注意が必要です。

セックスライフを満喫する夫婦

タダシップとはシアリスのジェネリックのED治療薬ですが、日本では個人輸入代行業者が運営する通販サイトで簡単に購入することが出来ます。

この個人輸入代行業者が運営する通販サイトではバイアグラなど、様々なED治療薬が売られていますが、いずれも海外からの個人輸入という方法での購入となるので、購入に関してはすべて個人の自己責任となります。

シアリスの効果は、世界初のED治療薬であるバイアグラと比較しても優位性が高く、食事に左右されないので、空腹時とか服用後の食事などをあまり気を付ける必要がなかったり、服用後の効果が24~36時間という驚異的な持続力もシアリスが支持される理由です。

そんなシアリスのジェネリック医薬品であるタダシップですが、インドのムンバイにある、インド第2位の大手製薬会社「シプラ社」から販売されています。

タダシップはシアリスのジェネリック医薬品なので、有効成分はシアリスと同じでタダラフィルが配合されています。

男性のedに悩まされた夫婦

では、タダシップとシアリスの違いは一体どこにあるのでしょうか?

効果に違いはあるのでしょうか?

タダシップとシアリスを比較した場合、まず一番の大きな違いとしては価格になります。

タダシップとシアリスの価格を比較した場合、扱っている個人輸入代行業者によって価格設定は異なりますが、一番高いところでも半額以下で、一番安い個人輸入代行業者が運営する通販サイトでは、タダシップの価格はシアリスの価格の約5分の1程度のサイトもあります。

ではなぜ、ここまで価格差があるのかと言いますと、ジェネリック医薬品全てに言えることですが、医薬品の製造工程の違いから開発費が削減され、それによって価格が下がっているという点です。

通常、医薬品を販売する場合、様々な臨床試験を行い、その臨床試験のデータを提出しないと製造・販売の許可が取れない仕組みになっています。

製薬会社は新薬を開発する際に、これらの試験で人体への安全性を確認し、この工程に莫大な費用がかかってしまい、結果医薬品の価格は高額になってしまいます。

ところがタダシップに関してはシアリスで有効成分のタダラフィルの効果が立証されているので、その成分をそのままで製造するので認可取得にも費用がかからず、効果ももちろん本家のシアリスと同じに効果が得られます。

しかしシアリスと同じでタダラフィルが配合されていますが、それ以外の成分もすべて全く同じとは限らないので、効果に違いがあるとすれば、有効成分であるタダラフィル以外の成分が影響している可能性があります。

多くのED患者やEDが気になる人たちに使用されているシアリスやバイアグラなどのED治療薬。

これらを日本国内で購入するとなれば、通常は病院やクリニックに行って医師の処方箋をもらい、薬局で購入するのが一般的な流れですが、最近では個人輸入代行業者が運営する通販サイトで、誰でも簡単に購入することが出来ます。

個人輸入代行業者が運営する通販サイトで購入出来るED治療薬はシアリスや、バイアグラだけではなく、シアリスやバイアグラのジェネリック医薬品も購入することが出来ます。

シアリスとシアリスのジェネリック医薬品を個人輸入代行業者が運営する通販サイトで検索し、価格を比較してみた場合、値段は約5倍近く違うので、最低でも4倍の差があります。

つまり、シアリスを40錠買う金額でシアリスのジェネリック医薬品を購入すると、約200錠近く購入出来るということになるので、よほどのこだわりが無ければ同じ有効成分で、作られているシアリスのジェネリック医薬品を購入する人が多いのもうなづけます。

シアリスのジェネリック医薬品で有名なED治療薬と言えばタダシップです。

タダシップとはインドのムンバイにあるシプラ(Cipla)社が開発したED治療薬なのですが、シアリスの有効成分であるタダラフィルが主成分なので、その効果もシアリスと同じ効果です。

シアリスの特徴としては食事の影響を受けにくく、服用から15分~30分程度で、効果が出るという点にあるので、タダシップも同様に食事の影響を受けにくく、即効性があります。

タダシップを製造販売しているシプラ社とは一体どういう製薬会社なのかと言いますと、インドでは第2位の規模の製薬会社で、設立も1935年と歴史のある会社です。

そして製薬施設は世界10ヶ国に存在し、各国の許認可機関に承認されているので、シプラ社もタダシップもその品質は間違いないと思います。

そしてこれもシアリスと同じですが、タダシップも効果が持続する時間がとても長く、服用後24~36時間の持続的効果があるのがシアリス、タダシップ共通の特徴です。

価格は個人輸入代行業者によって異なりますが、シアリスの価格の3分の1以下や、安い業者では約5分の1以下の金額のサイトもあります。

そうすると通常は安ければ安い方がお得なので安いタダシップを購入したいとなりますが、あまりにも安すぎると偽物のタダシップかもしれないということで不安になるので、色んな個人輸入代行業者が運営する通販サイトでタダシップの価格を比較して、一体いくら位が相場なのかを把握した上で、どこのサイトの個人輸入代行業者が信用出来るのか、見極めが重要となります。

仲良し夫婦